Keywordー認める

「いらっしゃいませ」

 

カフェオーナールルコの声は今朝も心地良い。

爽やかな朝であることのお知らせの様にさえ思える。

 

「おはよう。本日のおすすめで」

 

リリーは相変わらずのノーメークで部屋着のままカフェCoCoに登場した。

 

「おはよう。かしこまりぃ」

 

ルルコはキッラキラの笑顔で言った。

 

「おすすめは何かしら?」

 

リリーはカウンターに座りながら聞いた。

 

「本日はブルーマウンテンです。良い豆が入ったの」

 

ルルコは【ゆるふわ】で柔らかいトーンで答えた。

 

「ルルコさんの目利きは天下一品だからね。本当に美味しいよ」

 

と会話にいきなり常連のおじさまが入って来た。

 

「ですね」

 

とリリーはニコッと笑って言った後に続けた。

 

「ママの好みの珈琲は安定して美味しいですよね」

 

「あら?そんなこと言われるなんて、嬉しいわ〜」

 

ルルコはウキウキしながら手動ミルで豆を挽いている。

 

まるで軽やかなリズムのステップを踏んでるかのようだ。

 

「ルルコさん、今日も楽しそうですね」

 

常連のおじさまが言った。

 

ルルコが珈琲を淹れながら答える。

 

「このお店で1番楽しんでるのは私だと認めるわ〜」

 

カフェCoCoの店内は和やかな笑顔で溢れた…

 

素敵な1日の始まりです。

 

本日のキーワード『認める』

 

人間は認められたい生き物である。

 

自分がやったこと、やっていることに対して

 

凄いです!

 

素敵!

 

かっこいい!

 

さすがです!

 

といった言葉をもらったら、人は嬉しくなります。

 

自分を見てくれているのはもちろんですが、それを認められると心の底から喜びが湧いてきます。

 

そうなると良い気分で過ごせます。

 

人に認められる快感を覚えると

 

もっと認めてもらいたくなります。

 

認められると嬉しいから人へ頑張ってるんだぞアピールをする…

 

子供が親に褒められたくて頑張ったり、頑張ったことをアピールしてきたりするのと同じです。

 

もし自分が人に認めてもらいたいって欲求が強いかも?

 

と感じたら、まずは自分で自分を認めてみては?

 

人に認めてもらいたいという欲求をぶつけていると、認めてもらえないと感じた時に

 

イライラしたり、その人のことを好きに思えなくなったりしませんか?

 

認めてもらいたかったら、まずは相手を認めること!

 

成功哲学の本を読んでも、幸せになるためは?の様なテーマの本を読んでも

 

【まずは与えること】

 

と同じで、まずは相手を認めることがキーワードかもしれません。

 

ルルコみたいに、まずは自分を認めること。

 

誰かに楽しそうだと認めて欲しいからやっているわけではないこと。

 

そして…

 

会社のオーナーや人気のある上司、リーダーと呼ばれる人々は、自分が認められたいということよりも周りの人を【認める】ことを優先にされている方が多いと思います。

 

人を尊重して認めていくと…

 

気がつくと自分が人から尊重され認められた存在になっているかもしれませんね。

 

まずは『認める』ことを意識してみてはいかがでしょうか?

 

今日も笑顔の1日になります様に…

未分類

Posted by lulu